セックスが嫌いな人を好きにさせるセックステクとは?【 セフレとの関係 】

あなたは、セックスが好きですか?【 セフレとの関係 】

【 セフレとの関係 】

セフレとの関係

こう聞かれたらあなたはなんて答えるでしょうか?

セックスが好きな人からすれば、セックスが嫌いな人の気持ちはわからないかもしれませんし、その逆もあるでしょう。

セックスは気持ちいいからいっぱいしたいという人もいれば、あまり気持ち良くないし疲れるだけだから、するのが嫌だという人もいます。

ただ、セックスは本来気持ちいいものというイメージが強いと思います。

ですが、嫌いな人の中には先入観やトラウマがあって嫌いになった人もいて、やり方を変えれば気持ち良くなるはずだったセックスが、過去の経験によって痛いもの、苦しいものというイメージを持っていれば、もったいないかもしれません。

セックスが嫌いな人がセックスを好きになるためにはどうすればいいか

セックスに対するイメージ

まず大切なのは、セックスに対するイメージを変えるということです。セックスイコール痛みを感じているのを、セックスイコール快楽へと変えることができれば、セックスが嫌いだった人もだんだんとセックスが好きになっていくでしょう。

そうするためには、セックスのどの部分に痛みを感じているのかを知ることがポイントです。

セックスをしているときの相手の態度が嫌だったのか、体の痛みを感じたから嫌なのか、嫌がることをされたのが原因で痛みを感じたのかといったことを知ることで、どこにどうアプローチすればいいのかが分かってきます。

例えば、相手のことが好きだったのに自分をセックスの道具としてしか見られていないと感じて、セックスが嫌いになった人がいるとします。

そういう人は、付き合うことすら嫌いになるかもしれません。そんな不信を拭い去ってあげるような丁寧で相手のことを誠実に思っているセックスをしてあげると、セックスに対する見方を変えることができるでしょう。

例えば、付き合うことは好きでもセックスが嫌いな人がいるとします。その人は過去に相手が避妊せずに悲しい思いをしたことがある人かもしれません。そんな人に、肉食系のノリでいっても不安ばかり強くさせてしまうかもしれません。なので、相手が不安を感じないように相手の気持ちになって考えてあげることが出きれば、「この人は大丈夫だ」と思ってもらうことも出来るでしょう。

そして、そもそもそうした不安や不信を生み出す原因の1つは、セックスに対する知識不足だったり、性欲を間違った方法で使ってしまうところから生まれます。

セックスに対する知識不足には、表面的なテクニックなどが当てはまる

表面的なテクニックとは、手をこういうふうに動かせばいい、体はこうすればいいといったもので、心のことや体の本質が分かっていないことです。

体は、男女によって違うのに、それを一緒にしてしまったりいつも男性のペースばかりにしてしまうと、女性は満足せずセックスが楽しめません。

男女の体の違いを知って活かすこと

なので、男女の体の違いを知って活かすことだけでも違う結果になるでしょう。また、性欲を間違った方法で使ってしまうということは、そういう方法じゃなくても同じセックスになるのに、相手や自分に被害があるようなやり方でしてしまうことです。

例えば、避妊しないほうが気持ちいいからといった先入観やちょっとした感度の違いを優先してしまい、リスクのほうが高いことをして望まない結果になるといったこともあるでしょう。

ですが、それ以上に男女の体の違いを知ってセックスをするほうが、そんな方法の何倍も気持ちいいかもしれないのに、それを知らずに知っている範囲内のセックスにとどまってしまうということがあります。

そうしたところを意識してセックスを変えていくと、セックスが嫌いだった人もだんだんとセックスが好きになっていくでしょう。そうして良好にセフレとの関係が続けられたらいいですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">